HOME >> 製品紹介 >> 旧製品紹介 >> HYBRID WAGON DAMPER
HYBRID WAGON  
「HYBRID WAGON DAMPER」は、TEINの登録商標です。類似品にご注意ください。
HYBRID WAGON   HYBRID WAGON DAMPER
車高はハイブリッドで決める。140-90mmを10sec.
ワゴン・ミニバン専用車高調のフラッグシップモデル
HYBRID WAGON DAMPERの油圧車高調整機構と一部車種のアッパーマウント機構等については特許出願中です。
HYBRID WAGON DAMPER は、技術力のある TEIN HYBRID Technical Shop 専門製品です。
HYBRID WAGON DAMPER Promotion Movie
再生にはReal Playerが必要です。ダウンロードはこちらから
キット内容
ショックアブソーバーAssy×4
油圧HASシリンダユニット×2
コントローラAssy×1
ホース継手Assy×4
車高調整レンチ×2
スプリング×4
ポンプユニットAssy×1
リザーバータンクAssy×1
取付キット×1
取扱説明書×1
保証書登録して頂きますとHYBRID WAGON エンブレムをプレゼントいたします!
室内からボタン操作1つで、簡単に車高を調整できる!
HYBRID WAGON DAMPER
車高調の新境地を切り開きます !!
コンセプト
全長調整式油圧車高調整機構
全長調整式機構に油圧を使用する事で、本来のストロークを損なわない為、乗り心地の悪化や操縦安定性に対して変化が少なく、通常のエアサスやハイドロの装着では、スペアタンク部を使用したりして大きなスペースが必要でしたが、油圧を採用する事でエアサスのタンクに対して約6分の1と言う省スペースで、車室外へシステム搭載する事が可能になり、モーター駆動ポンプを動力源とする事で、静粛性にも優れており素早い車高調整が可能です。



乗り心地と操縦安定性の確保
全長調整式の油圧車高調整機構を採用する事で、車高が下がっている状態でも上がっている状態でもストロークに変化がありませんので、乗り心地の悪化や操縦安定性に対して変化が少なく、またSUPER WAGON を基準にセッティングしておりますので、街乗りから高速走行まで乗り心地を重視した快適な走行フィーリングが得られます。
車室内からの車高調整が簡単に可能
車室内に専用コントローラを取り付け、運転席に座ったままボタン操作だけでワンタッチで車高調整が可能、今まで煩わしかった車高の調整をボタンの操作のみで可能となった事で、余計な体力や時間をかけることなく瞬時に車高調整が可能です。
調整時間(スイッチ・オンから完了までの時間)はオン・ザ・カーにて最低地上高90mm~140mmを約10秒で完了します。(調整範囲は車種により異なります。)
コントローラに配置された3種類のメモリーボタンなど多彩な機能で、いつでも瞬時にお気に入りの車高設定を簡単に呼び出す事が可能、アライメント適合基準位置メモリーボタンを設定する事で、基準車高もボタン操作1つで呼び出すことが可能です。すべての繰り返し車高位置検出はリザーバータンクに付属されているプレッシャーセンサーでの信号でフィードバック制御していますので精度の高い車高位置検出が可能です。



また、付属のリモートコントローラで、離れたところからも車高調整が可能ですので、エアロやタイヤホイールがバランス良く見える車高を外から確認しながら決められます。 コントローラ同様3つのメモリーボタンが設定されていますので、記憶させている車高をワンタッチで呼び出せます。(使用環境にもよりますが、最大5mまでの遠隔操作が可能です。)



EDFCへの完全対応
TYPE FLEX、SUPER WAGON と同様にHYBRID WAGON も「EDFC」(エレクトロニック・ダンピング・フォース・コントローラ)に完全対応!
EDFCを装着する事で車高だけではなく、減衰力も室内から調整する事が可能なので、街乗りから高速まで快適なクルージングが可能になります。
※「EDFC」については、オプション設定になっております。
幅広い車高調整範囲
油圧機構での基本的な調整範囲としまして車高で「50mm」を確保致しました。(一部車種を除く)油圧調整以外に、スプリングシートでの基本的な調整範囲としては車高で「40mm」確保致しました(1部車種を除く)ので、全て合わせますと最大で「90mm」の調整が可能になります。
幅広い車高調整範囲を設定する事でどのようなシュチュエーションでも、自分の好みの車高設定が可能です。(調整範囲は車種により異なります。)
またオプション設定で、標準スプリングより20mmダウンのスーパーローダウンスプリングも設定しております。(1部車種を除く)
※公道走行時は最低地上高(90mm)を守ってご使用頂く必要があります。
UP DOWN
車検対応
社会適合性を得るために、開発初期より約3年にわたって国土交通省及び自動車検査独立行政法人へ何度も足を運んで、そ のコンセプトについて説明を行ない社会適合性に問題が無いか?確認を行ない様々な困難を解決してきました。
車検対応のポイント
1. 金属製スプリングの採用で改造申請が不要
2. 光軸適合範囲での前後調整機構
3. 光軸位置表示機能
4. 走行中操作出来ない機構
5. 車高調整範囲でのサイドスリップ保安基準適合
6. 車高基準位置へ容易に復帰可能な機構
7. 急激な動作をしない(1cm / sec)
8. 万が一の油圧故障時でも最低地上高確保
テイン・ハイブリッドテクニカルショップの専門商品
油圧車高調整機構など複雑なイメージを抱きがちな取り付け作業ですが、HYBRID WAGON DAMPERは、テインの技術講習資格者による講習を受けて頂き、技術を習得して頂いた認定店でのみの販売になりますので、安心してご使用頂けます。
充実したアフターケア・製品保証制度
購入・取付を行った認定店にて1ヶ月無料点検を受けて頂くことで、1年30,000kmの製品保証を致します。 その後の定期点検(有料)として3、6、12、24、36ヶ月を推奨致します。 またテインではお馴染みの「錆などでスプリングシート部が固着した場合」の固着保証も設定致しました。
 
一番初めのページに戻ります このページの一番上にもどります