HOME >> 製品紹介 >> 旧製品紹介 >> EURO DAMPER
※本製品はカタログモデルとしての販売を終了しましたが、「カスタムメイドダンパー」としてご注文を承ります。
CUCTOM MADE DAMPER
  • < カスタムメイドダンパーとは? >
    • 過去カタログモデルとしてラインナップしていた車高調を受注生産にて復刻!
    • ダウン量、スプリングレート等のスペックは当時のカタログモデルをそのまま継承(一部車種を除く)
    • 1台分からご注文いただけます
    • ご注文頂いてから完成までの期間は約2ヶ月です
    • 全国のテイン製品取扱店でご注文ください
※当時のカタログスペックからスプリングレート変更、減衰力仕様変更をご希望される場合は
スペシャライズドダンパー」にて承ります。
EURO DAMPER   3年30000km 製品+固着保証
EURO   EURO DAMPER
インポートカーにふさわしい
最上級スポーティ&コンフォータブルショックアブソーバ
 
Nurburgring Test Video (*ファイル容量が小さい映像はコチラです。)
世界中の路を知り尽くしているテインは、世界の様々な路面にも適合するようEURO DAMPERの開発をすすめました。妥協を知らないテインは、自動車開発の聖地とも言われるドイツ ニュルブルクリンクに、EURO DAMPERの量産品を持ち込みテストを実施。
日本で徹底的にセッティングを行い、皆さんが手にする物と全く同じEURO DAMPERが、
世界的にも起伏の激しいことで有名なニュルブルクリンクでも抜群の走破性を見せました。
本物の証明。そのニュルブルクリンクテストの一部始終を映像に収めました。是非コチラからご覧下さい。
*映像をご覧頂くには最新のFLASH PLAYERが必要です。
 
EURO DAMPERパブリシティパンフレット
各自動車雑誌様に、EURO DAMPERのインプレッション記事が掲載されました。
それらを一冊に集めたパブリシティパンフレットをコチラからご覧頂けます。
 
 
■室内から減衰力調整が可能な「EDFC」に対応
■M.S.V.(Micro Speed Valve)の採用により、上質な乗り心地と優れた操縦性の両立を実現
■新規プラットフォームの単筒式を採用
■全面特殊フッ素コート処理により、高い防錆性能を実現
■16段伸/縮同時減衰力調整機構を採用
■長期間安心してご使用頂ける3年3万Km保証
コンセプト
純正+αのスポーツ性
「EURO DAMPER」は、高速安定性に優れた純正の特徴を残しつつ、純正+αのスポーツ性を持たせました。
快適性を損ねず、適度なローダウン
市街地から高速道路など様々な路面を走り込んでセッティングすることにより、快適性と操縦安定性を高次元でバランスさせながら、適度なローダウンを実現しました。
高い付加価値
「EURO DAMPER」は、純正及び他社にはない付加価値として、運転席に座ったまま減衰力調整が可能な「EDFC」に対応しています。「EDFC」を装着することにより、ボンネットを空けたり、リアシートを外したりする手間を省いて、ボタン一つで減衰力調整を行うことができます。
インチアップタイヤ・ホイールでのセッティング
純正で装着されているランフラットタイヤの硬さを嫌う方、ドレスアップユーザーなど、市場のニーズを考慮してインチアップサイズにてセッティングを行っております。
スペック
A.強化ゴムマウント(一部車種を除く)
強化ゴムマウントを車種別に専用設計。弊社独自の技術により特殊強化ゴムを使用することで静粛性と快適性を確保しながら純正マウント以上のダイレクトな走行フィールドとハンドリングを実現します。
EURO DAMPER
B. 単筒式構造
路面との濃密なコミュニケーションを積極的に図るため単筒式を採用。路面からのどんな微細なインフォメーションも漏らすことなくキャッチするリニアな減衰力を発生させ、高い放熱性による減衰力性能の安定性を高レベルで保つことができます。
C. ネジ式車高調整機能
ネジ式車高調整機構を採用し、お客様の使用用途やお好みに合わせてミリ単位での車高調整を可能にしました。また、リアのスプリングとショックアブソーバが別体の車種の場合には、H.A.S.(ハイト・アジャスト・システム)を採用することにより、ミリ単位の車高調整を可能にしています。
D. 16段伸/縮同時減衰力調整機構
待ち乗りからワインディング走行、さらにハイウェイでの高速走行に至るまで最高のパフォーマンスを発揮するようにセッティングを施した定評のある16段伸/縮同時減衰力調整機構を採用。特殊形状ニードルバルブにより、16段すべてにおいて減衰力がリニアに変化します。走行ステージに合わせた幅広いセッティングをお楽しみください。
E. Micro Speed Valveを採用
新機構のM.S.V.(Micro Speed Valve)の採用により、微低速領域の必要な減衰力が確保されるため、車両の安定性が向上し、クリック調整全域においてステアリングレスポンスの向上や、路面追従性の向上、トラクションアップが可能となります。M.S.V.(Micro Speed Valve)についてはこちら
F. ネジ部錆び防止加工
降雪地域の融雪剤(塩化カルシウム)により、車高調整ネジ部が錆びてスプリングシートが固着する(イオン化傾向による電蝕作用)例がありますが、「EURO DAMPER」ではネジ部を含むシェルケース本体に錆びにくく固着しにくい表面処理の特殊フッ素コートを施しました。
 
一番初めのページに戻ります このページの一番上にもどります