ダンパーキット・スプリングキット
EDFC 適合 検索
   
メーカー 車名 年式
マッチング早見表
製品詳細
海外販売車種も表示製品名 
  型式 
純正形状のみ表示
OR
製品品番 
3文字以上入力してください
    
適合欄記号意味: 適合  取付可(保証対象外)  取付不可確認済  開発中 海外仕様の車両に対する適合
EDFC対応欄記号意味: 対応します。   エクステンションキットで対応しますが、モーター設置位置未確認です。 
可能車高調整範囲:計算上可能な車高調整範囲であり、取付確認は行っておりません。
在庫状況につきまして:更新に時間差がございますため、正確な在庫・入庫予定情報は、必ずお電話でご確認下さい。
検索結果|4X4 DAMPER SPORT|GUN125
     ダンパーキット
     ストリート







l

l



車名

年式
エンジン

駆動方式
型式 グレード

製品名 製品品番

JAN Code

税込希望小売価格
在庫
状況

入庫
予定
  減衰力
調整
全長
調整
マウント 基準車高
純正比
mm
車高調整範囲
純正比mm
基準スプリング
最大:下限~上限 レート
N/mm / Kgf/mm
推奨:下限~上限 自由長(mm) / 内径(mm)
トヨタ

ハイラックス

2017.10-2020.07
2400

4WD
GUN125Z, X
VSBFJ-F1SA2
4589533496307
¥135,300
残5

STD
+30-37+42117.6/12.0
+20+40325/

STD
0 
 
【備考】 保安基準に適合する車高(全高±40MM以内)にてご使用ください。保安基準(直前側方視界基準)を満たさなくなるため、ミラーやフロントビューカメラなどの前方視界確認機構の増設が必要です。 リアは車高調整できません。
トヨタ

ハイラックス

2017.10-2020.07
2400

4WD
GUN125Z, X
VSTC2-F1SS2
4589533463262
¥144,100
残2

STD
+40-26+57117.6/12.0
+30+50325/

STD
+40 
 
【備考】 保安基準に適合する車高(全高±40MM以内)にてご使用ください。保安基準(直前側方視界基準)を満たさなくなるため、ミラーやフロントビューカメラなどの前方視界確認機構の増設が必要です。 突入防止装置(リヤバンパー)の基準(高さ550MM)を満たさない場合はリヤバンパー位置の調整が必要になります。後部リフトアップをする際は保安基準位置内へのバックフォグの移動または取り外しが必要。 リアは車高調整できません。
トヨタ

ハイラックス

2020.08+
2400

4WD
GUN125Z, X
VSBFJ-F1SA2
4589533496307
¥135,300
残5

STD
+30-37+42117.6/12.0
+20+40325/

STD
0 
 
【備考】 保安基準に適合する車高(全高±40MM以内)にてご使用ください。保安基準(直前側方視界基準)を満たさなくなるため、ミラーやフロントビューカメラなどの前方視界確認機構の増設が必要です。 リアは車高調整できません。
トヨタ

ハイラックス

2020.08+
2400

4WD
GUN125Z, X
VSTC2-F1SS2
4589533463262
¥144,100
残2

STD
+40-26+57117.6/12.0
+30+50325/

STD
+40 
 
【備考】 保安基準に適合する車高(全高±40MM以内)にてご使用ください。保安基準(直前側方視界基準)を満たさなくなるため、ミラーやフロントビューカメラなどの前方視界確認機構の増設が必要です。 突入防止装置(リヤバンパー)の基準(高さ550MM)を満たさない場合はリヤバンパー位置の調整が必要になります。後部リフトアップをする際は保安基準位置内へのバックフォグの移動または取り外しが必要。 リアは車高調整できません。
トヨタ

ハイラックス  GR SPORT

2021.10+
2400

4WD
GUN125Z GR SPORT
VSBFJ-F1SA2
4589533496307
¥135,300
残5

STD
+30-37+42117.6/12.0
+20+40325/

STD
0 
 
【備考】 保安基準に適合する車高(全高±40MM以内)にてご使用ください。 リアは車高調整できません。
トヨタ

ハイラックス  GR SPORT

2021.10+
2400

4WD
GUN125Z GR SPORT
VSTC2-F1SS2
4589533463262
¥144,100
残2

STD
+40-26+57117.6/12.0
+30+50325/

STD
+40 
 
【備考】 保安基準に適合する車高(全高±40MM以内)にてご使用ください。 突入防止装置(リヤバンパー)の基準(高さ550MM)を満たさない場合はリヤバンパー位置の調整が必要になります。後部リフトアップをする際は保安基準位置内へのバックフォグの移動または取り外しが必要。 リアは車高調整できません。

をクリックすると、
リモート減衰力コントローラ
「EDFC」の適合情報を表示します。

  • 車高データは開発車両における参考測定値データです。車両の個体差・組み付け条件により差が生じることがあります。
    また左右で差が生じたり、なじみにより組み付け後、しばらくして車高が下がる場合があります。
    なお数値はノーマル車高比で算出しております。
  • 推奨車高調整範囲…弊社にて取付確認を行った値となります。
  • 推奨車高調整範囲外で使用するとショックや車両に破損が生じる可能性があり、保安基準適合外となることがあります。
    その場合の破損につきましては、弊社は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 装着するホイールサイズやオフセット、タイヤ銘柄やサイズ等により、当社基準位置でも走行時に干渉等が発生する場合があります。