ようこそゲストさん

CR-Z Special Blog :: 株式会社テイン

メッセージ欄

2010年4月の日記

一覧で表示する

2010/04/28(水) ★CR-Z用 車高調 TEIN SUPER STREET発売開始&インプレ!

製品情報
皆様、お待たせいたしました!!
CR-Z、TEIN SUPER STREET 遂に発売となりました tp160_sign03
 SUPER_STREET_HONDA_CR-Z-L.JPG  CR-Z SUPER STREET-S.JPG
という事で、できたてのTEIN SUPER STREETさっそく乗ってまいりましたtp087_scissors

試乗は、あいにくの雨模様。(自称、晴れ男なのですが・・・)ですが、いつもの通りに乗ってみての感想がこれ

 ・ノーマルに比べてコツコツ感が和らいでいる
 ・しっかりとロールはするけど、腰高な印象は無くふらつかない
 ・ステアリングのインフォメーションがしっかりしていて安心感がある
 ・疲れないtp146_note
 ・リーズナブルプライス!←これ違いますね(^^;

当然、路面のμは下がっているはずですが、TCSの介入も殆どないんですねぇ〜
最近、歳もとったので如何に普通に気張らずに乗れるかというのも大事だなぁ~と感じる今日この頃ですが、
このTEIN SUPER STREETはまさにそれなんです!

だからと言って、スポーティに走れないのかというとそんなこともなく
しっかりと路面をホールドしてくれて楽しく走れちゃうんですtp158_sign01
雨の中でもこの安心感、これは色々なステージで楽しめちゃいそうですね tp204_good

但し、サーキットをガンガン楽しんじゃうようなオーナーの方には、スプリングレートも高めで、
よりスポーツを意識したチューニングのMONO FLEXがお勧めですねtp146_note

ところで、TEIN SUPER STREETは前後ともに
正立複筒式=純正のダンパーと同じ形態をとっているのですが、本当にそんなにいいの?と思いませんか?
SUPER STREET&STD-L.JPG
車種別に専用設計をしているテインでは、CR-Zも当然専用設計をしたわけですが、
フロントについてはショックのケース長を18价擦して、バンプストロークを大幅に稼ぎ、
リヤでもテイン製のバンプラバーに変更し、最適寸法にする等をしているんですねtp146_note

では、この違いを更に細かくお話し・・・お〜っと今日はここまで!!

さてさて皆様、あとは懐(大蔵大臣(古っ)のご機嫌次第?)と、お使いになるステージで選んでみてくださいね tp230_clover

TEIN SUPER STREET
税込価格 \115,500
 ・スプリングレート      フロント:3.0k  リア:4.0k
 ・基準ダウン量(ノーマル比)  フロント:-40mm リア:-40mm
 ・可能車高調整範囲(ノーマル比)フロント:-60〜-25mm リア:-59〜-16mm

by 企画のヒゲ

2010/04/22(木) CR-Z用 「MONO FLEX」の走行動画公開!

MONO FLEXに興味があるけど、
          実際はどういう動きをするんだろう・・・」

とお悩みの方にデモカーの走行動画をお届けしますtp204_good

先日の取材の際、REVSPEEDさんに無理を言って撮影させて貰いました。
場所は袖ヶ浦フォレストレースウェイtp028_motorsports

それでは、MONO FLEXのしなやかな動きをご堪能下さいtp160_sign03


デモカー詳細
 ショックアブソーバ MONO FLEX
 スプリングレート フロント:5.0k リア:5.0k
 車高ダウン量 フロント:-40mm リア:-40mm
 装着タイヤ BRIDGSTOE POTENZA RE-11 (サイズ:205/45-17)
 装着ホイール ENKEI RPF1 type  (サイズ:17×7.0J +48)

このMONO FLEX
サーキット用に特別なセッティングを施した・・・
わけではない皆様にお届けされる製品そのものズバリですtp160_sign03

ワインディングからサーキットまでカバーするCR-Z用のMONO FLEX
まだ購入されていない方は、SUPER STREETHIGH.TECHとともに
是非ご検討下さい!

YouTubeのテインページでは、他にも動画を公開していますので
是非ご覧くださいね♪


*****
さらに、テインのCR−Zデモカーは週末の販売店様イベントにおいて展示予定!
ぜひぜひお越しくださいね〜★

<テインCR−Z展示予定>
 3月27日(土)〜28日(日) タイヤ館草加インター(埼玉) 終了しました
 4月 3日(土)〜 4日(日) サカモトエンジニアリング(新潟) 終了しました
 4月10日(土)〜11日(日) オートバックス多摩境(東京) 終了しました
 4月17日(土)〜18日(日) スーパーオートバックス熊谷(埼玉) 終了しました
 4月24日(土)〜25日(日) タイヤ館福生(東京)



【ハセ】

2010/04/16(金) CARトップさん 取材!

テインのCR−ZデモカーをCARトップさんに取材して頂きました!

今回、インプレッションに選ばれたステージは・・・

IMAGE1.JPG
筑波サーキット コース2000!!


IMAGE4.JPG MONO_FLEX_CR-Z.JPG
装着アイテムは、ワインディング〜サーキット走行をターゲットとした車高調 MONO FLEX
タイヤ&ホイールは
 タイヤ:ブリヂストン POTENZA RE-11 205/45-17
 ホイール:エンケイ RPF1 type- 17×7.0J インセット48


IMAGE2.JPG
タイムアタック順番待ちの一コマ。
評価ドライバーはなんと、清水和夫さんです!!

ちなみに、テイン号以外は全てノーマル車。
そうなんです。当日は、CARトップさん恒例の筑波タイムアタックが行われていたんですね〜♪
車種は、テイン号の前にいるゴルフRを始め注目の新型車がズラリ。
そして、最小限の周回で確実にタイムを出していく清水さん。いや〜、さすがです。


IMAGE3.JPG
ノーマルのCR−ZはMTとCVTの2台。ホンダさんの広報車両ですね〜。


そしていよいよテインCR−Zの番に!!
清水さんはノーマル車との正確な比較をするために、
ノーマルCR−Z(MT)のタイムアタック直後にテインCR−Zに乗り込み全開アタック。
ラップタイムが弾き出されると、ノーマルとテイン号のタイム差に一同驚きを隠せませんtp164_dash
車から降りた清水さん、テインCR−Zについての評価はかなり良い感じ♪

気になるラップタイムとインプレッションは・・・

4月26日発売のCARトップ6月号にてご確認ください★



*****
さらに、テインのCR−Zデモカーは週末の販売店様イベントにおいて展示予定!
ぜひぜひお越しくださいね〜★

<テインCR−Z展示予定>
 3月27日(土)〜28日(日) タイヤ館草加インター(埼玉) 終了しました
 4月 3日(土)〜 4日(日) サカモトエンジニアリング(新潟) 終了しました
 4月10日(土)〜11日(日) オートバックス多摩境(東京) 終了しました
 4月17日(土)〜18日(日) スーパーオートバックス熊谷(埼玉)
 4月24日(土)〜25日(日) タイヤ館福生(東京)


by スギ

2010/04/14(水) CR-Z 車高調SUPER STREET 発売予定

製品情報
お待たせしました!
大好評の MONO FLEX に続いて
リーズナブルプライスでお求めやすい車高調 SUPER STREET
5月中旬発売予定です♪
CR-Z_IMAGE.JPG


SUPER STREETはこんな感じに仕上がりましたtp146_note
 MONO FLEXがスポーツショックアブソーバらしいカッチリした乗り味に対して
 低速時でもストローク感豊かな足の動きで、快適性は抜群!
 「これが純正」と言われても不思議ではないほどです。
 それでいて、純正+αのスポーツ性もしっかり確保し、
 減衰力をハード方向へ調整すれば、
 ちょっとしたワインディングも気持ち良く走れます♪


SUPER STREETの詳細スペックはtp164_dash
SUPER_STREET.JPG
※製品画像は他車種用になります

 税込価格 \115,500
 スプリングレート フロント:3.0k リア:4.0k
 基準ダウン量(ノーマ比) フロント:-40mm リア:-40mm
 可能車高調整範囲(ノーマ比) フロント:-60〜-25mm リア:-59〜-16mm
 tp220_dangerEDFCは非対応になります
 ★CR−Z用SUPER STREETの詳細ページはこちら

バックオーダーお待ちしております。tp140_happy01

【担当:やま】

2010/04/13(火) ごめんなさい! 好評につき・・・

ごめんなさいダンパッチ.jpg 本当にごめんなさい!!

早くから、ご好評頂いております CR-Z用 MONO FLEX
売れに売れてしまい・・・売り切れ!tp161_impact

予想以上の大反響に、ただいま工場フル回転でガンガン作っておりますので…
誰よりも、一日も早く手にしたいという あ・な・たtp146_note ご予約お早めに!!

近日発売予定の TEIN SUPER STREET、好評発売中のHIGH.TECHもよろしくおねがいしまーすtp230_clover

企画のヒゲ

2010/04/09(金) REV SPEEDさんに取材していただきました!

REV SPEEDさんに、当社デモカーを取材していただきました!
場所は今注目の新スポット、袖ヶ浦フォレストレースウェイ! イェイ!


そうです。サーキットインプレッションなんですtp028_motorsports


実は、もう既に何件か取材をしていただいていますtp146_note ありがとうございます tp140_happy01
そのご好評ぶりは、近く誌面を通じて 皆様のお目にも触れられるかと思いますがtp070_book tp084_eyetp150_shine
サーキットを走るテイン・CR-Zを、一足早くご紹介 tp087_scissors

装着アイテムはもちろん、先ごろ発売したばかりのMONO FLEX、そしてEDFCtp005_thunder
(製品のコンセプトや使用タイヤ・ホイールは、こちらの記事CHECKtp121_flag


さあ、準備できたらコースイン tp164_dash
ドライバーは大井貴之さんですtp150_shine
CR-Z_rep1.jpg


穏やかな取材日和tp001_sunのコースを激走tp145_up
CR-Z_rep2.jpg
コース幅が広くて撮るのがムズカシイ…

気になるインプレッションは、
「このコースには十分だし、攻めてて楽しい。申し分ないtp158_sign01
「EDFCで減衰力を変えると、そのとき欲しいレスポンスが得られるし、
 初級〜上級者までカバーできるのではtp159_sign02
「CR-Zがより一層スポーツカーになったねtp160_sign03
とまたしても、ご好評いただくことができましたtp155_notes


褒められて、誇らしげなところをパシャリtp068_cameratp150_shine
CR-Z_rep3.jpg


詳しくは4月26日発売REV SPEEDをお楽しみにtp155_notes



*****
さらに、テインのCR−Zデモカーは週末の販売店様イベントにおいて展示予定!
ぜひぜひお越しくださいね〜★

<テインCR−Z展示予定>
 3月27日(土)〜28日(日) タイヤ館草加インター(埼玉) 終了しました
 4月 3日(土)〜 4日(日) サカモトエンジニアリング(新潟) 終了しました
 4月10日(土)〜11日(日) オートバックス多摩境(東京)
 4月17日(土)〜18日(日) スーパーオートバックス熊谷(埼玉)
 4月24日(土)〜25日(日) タイヤ館福生(東京)


tp169_penひとし】

2010/04/08(木) ★CR-Z ダンパーチューニング MONO FLEX編★

今日は、少し掘り下げた情報をお届けmegaphone
「HONDA CR-Z の ダンパーチューニング MONO FLEX編」のご案内

実際に納車されご自身でノーマルのインプレッションをした方、
CR-Zの購入をご検討中で、試乗された方、メディアの方など色々な方々が乗られていますが
みなさん一様に、良いコメント、評価のようですし、
社内でも、自身でもテストドライブをして「いいんじゃないのこれ。」と思うのですが、
やはりは人間、欲は出るもので「あ〜ここはこうしたい、これがこうなったらいいなぁ」なんてありがちな話。

CR-Zには、MONO FLEXTEIN SUPER STREETDAMPER 2種類の車高調を開発しているのですが
それぞれに、製品ごとのコンセプト、テーマがあるんですねぇ。
今回は、そのテーマに合わせたチューニングポイントとして、MONO FLEXについて
ダンパーの固さ=減衰力のチューニングについてお話しましょうtp230_clover

それでは、ご案内…の前にグラフの簡単な説明を…
 ・グラフの横軸はピストンスピード、縦軸が減衰力の値になります。
 ・ピストンスピードとは、サスペンションが動く速さで、
  イメージ的にサーキットなど平坦な路面の多くは低速(グラフの左寄り)
 ・ラリーなど荒れた路面などでは、グラフの右寄りを多く使う事になるのです。
 ・減衰力はダンパーの固さを表すもので、グラフの線が上下に大きく振れるほど固いということになります。
 ・グラフ上目盛り線を境に、上側が「伸側=Rebound側」、下側が「縮側=Bump側」となります。

ということで、先ずはフロントからご案内tp158_sign01
TEIN MONO FLEX FRONT.JPG
MONO FLEXはストリートはもちろん、ワインディングからサーキットを気持ちよく走れる、というコンセプトの下、
車種ごとに味付けをするのですが、CR-Zの場合、もともと素性が良いので良い面は当然残しつつ、
ノーマルのテスト走行の際に気になった、次の3点にフォーカスしてチューニング。
 ・全速度域での、ギャップ通過時の初期の当たりの固さの緩和(収まりはすごくいいんですけど…)、
 ・高速走行レーンチェンジ等の際、ステアリング切り始めに発生するふらつき感の改善
 ・コーナーリング時のリアのスクォート(沈み込み)とフロントの接地性改善
その結果が上のグラフのようになるのですが、
フロントはノーマルに比べてスプリングレートを高くして、ロール量を抑えているのですが、
ロール等に当たるグラフ左側の部分では、テイン推奨の固さにおいてはノーマルよりソフトtp158_sign01
伸側では、スプリングの反発を抑えるため減衰力はリニアに高くなり、
縮側では、スプリングレートが上がった事による固さを
減衰力を抑えることによってバランスさせているのが分かりますねぇ

次にリアは・・・
TEIN MONO FLEX REAR.JPG
「高速でのふらつき感」「コーナリング時のスクォート」を低減させるために、
スプリングレートも上がっているのですが、もちろんダンパー側もしっかりチューニングtp204_good
ダンパー側では特に低速域(グラフ左寄り)をノーマルに比べ固くして落ち着きを出しつつ、
「ギャップ通過時の当たりの固さを…」を改善する為、縮側の減衰力をノーマルより低く抑えているのですtp146_note
伸び側の減衰力が高くなっているのは、固くなったスプリングレートに対応する為と、
ピッチングの抑制、スタビリティ向上の為などなどなんですね。
リアのチューニングによって、沈み込みが減りフロントの接地感も向上しトータルでバランスさせているのですtp204_good

その他、ノーマルとの違いで大きいのは…
CR-Z_Rr-2.JPG テインバンプラバーL.JPG
バンプラバーも純正とは大きく違っていて、長さは半分以下、当然特性も変わってくるのです。
ノーマルでは、この長いバンプラバーを生かしたチューニングが施されているわけですが、
MONO FLEXでは、ストロークをフルに活用しつつ、ダンパーとスプリングをしっかりチューニングしてるんですねtp230_clover

奥の深い、サスペンションチューニングの一部、今回は、MONO FLEXについてでしたtp189_wrench

企画のヒゲ

2010/04/01(木) CR-Z 車高調 SUPER STREET 開発完了

開発情報
先日発売したMONO FLEXに続き・・・
SUPER_STREET.JPG IMAGE.JPG
ストリート向け車高調整式ダンパーキットの決定版
SUPER STREET 開発完了です☆

味付けは、MONO FLEXがスポーツ性を重視しているのに対し、
SUPER STREETは街乗り走行での快適性を重視したセッティング。

最終仕様の試作品を乗った感想は・・・

 MONO FLEXのスポーツショックアブソーバらしいカッチリした乗り味に対し、
 SUPER STREETは、低速時でもストローク感豊かな足の動きで、快適性は抜群。
 「これが純正」と言われても不思議ではないほどです。
 それでいて、純正+αのスポーツ性もしっかり確保されており、
 減衰力をハード方向へ調整すれば、
 ちょっとしたワインディングでも気持ち良く走れてしまいます♪
 これ、十二分にアリです!

そして、なんといってもリーズナブルプライスが魅力
価格は\115,000前後(税抜)となる予定ですtp164_dash

CR-Z_Front.JPG CR-Z_Rear.JPG CR-Z_Side.JPG
弊社推奨の基準ダウン量は、MONO FLEXと同様、フロント/リアともに-40mm
「車高は落としたいけど、MONO FLEXほどの高機能は必要ない」という方にもオススメです!
※画像はMONO FLEX装着時のものです

Front.JPG Rear.JPG
スペックは
 ・複筒式
 ・ねじ式車高調整
 ・16段伸/縮同時減衰力調整(tp220_dangerEDFCは非対応となります)
 ・スプリングレート フロント:3.0k リア:4.0k(純正 フロント:2.0k リア:3.3k)
 ・基準ダウン量 フロント:-40mm リア:-40mm

それでは、発売時期決定までもうしばらくお待ちくださいね〜

担当:スギ