ようこそゲストさん

CR-Z Special Blog :: 株式会社テイン

メッセージ欄

分類 【製品情報】 で検索

一覧で表示する

2011/06/15(水) 遂に発売開始、CR-Z用 STREET BASIS!

製品情報
HONDA CR-Z STREET BASIS-header.JPG
梅雨なのに、雨らしい雨もまばら…何ともスッキリしないお天気が続きますが皆さんお元気ですかぁ〜?

猿・・・ではなく、去る、6月13日より待望のSTREET BASIS発売開始となりましたtp158_sign01

STREET_BASIS_HONDA_ZF1.JPG
簡単なインプレッションはこちらでご案内しているので参考に見てみてくださいねtp146_note

夏の○ーナスがある人も、ない人も色々と妄想に胸を膨らませているのではないかと思いますが、お財布に優しく、しかも色々と楽しめちゃうSTREET BASIS、是非ともご賞味あれ〜tp154_bomb・・・・・・tp161_impact

ダンパー装着時の便利情報はこちらを見てみてくださいねtp160_sign03




STREET BASIS
税込価格 \90,300
 ・スプリングレート      フロント:3.0k  リア:4.0k
 ・基準ダウン量(ノーマル比)  フロント:-40mm リア:-40mm
 ・可能車高調整範囲(ノーマル比)フロント:-60〜-25mm リア:-59〜-16mm





by 企画のヒゲ

2010/04/28(水) ★CR-Z用 車高調 TEIN SUPER STREET発売開始&インプレ!

製品情報
皆様、お待たせいたしました!!
CR-Z、TEIN SUPER STREET 遂に発売となりました tp160_sign03
 SUPER_STREET_HONDA_CR-Z-L.JPG  CR-Z SUPER STREET-S.JPG
という事で、できたてのTEIN SUPER STREETさっそく乗ってまいりましたtp087_scissors

試乗は、あいにくの雨模様。(自称、晴れ男なのですが・・・)ですが、いつもの通りに乗ってみての感想がこれ

 ・ノーマルに比べてコツコツ感が和らいでいる
 ・しっかりとロールはするけど、腰高な印象は無くふらつかない
 ・ステアリングのインフォメーションがしっかりしていて安心感がある
 ・疲れないtp146_note
 ・リーズナブルプライス!←これ違いますね(^^;

当然、路面のμは下がっているはずですが、TCSの介入も殆どないんですねぇ〜
最近、歳もとったので如何に普通に気張らずに乗れるかというのも大事だなぁ~と感じる今日この頃ですが、
このTEIN SUPER STREETはまさにそれなんです!

だからと言って、スポーティに走れないのかというとそんなこともなく
しっかりと路面をホールドしてくれて楽しく走れちゃうんですtp158_sign01
雨の中でもこの安心感、これは色々なステージで楽しめちゃいそうですね tp204_good

但し、サーキットをガンガン楽しんじゃうようなオーナーの方には、スプリングレートも高めで、
よりスポーツを意識したチューニングのMONO FLEXがお勧めですねtp146_note

ところで、TEIN SUPER STREETは前後ともに
正立複筒式=純正のダンパーと同じ形態をとっているのですが、本当にそんなにいいの?と思いませんか?
SUPER STREET&STD-L.JPG
車種別に専用設計をしているテインでは、CR-Zも当然専用設計をしたわけですが、
フロントについてはショックのケース長を18价擦して、バンプストロークを大幅に稼ぎ、
リヤでもテイン製のバンプラバーに変更し、最適寸法にする等をしているんですねtp146_note

では、この違いを更に細かくお話し・・・お〜っと今日はここまで!!

さてさて皆様、あとは懐(大蔵大臣(古っ)のご機嫌次第?)と、お使いになるステージで選んでみてくださいね tp230_clover

TEIN SUPER STREET
税込価格 \115,500
 ・スプリングレート      フロント:3.0k  リア:4.0k
 ・基準ダウン量(ノーマル比)  フロント:-40mm リア:-40mm
 ・可能車高調整範囲(ノーマル比)フロント:-60〜-25mm リア:-59〜-16mm

by 企画のヒゲ

2010/04/14(水) CR-Z 車高調SUPER STREET 発売予定

製品情報
お待たせしました!
大好評の MONO FLEX に続いて
リーズナブルプライスでお求めやすい車高調 SUPER STREET
5月中旬発売予定です♪
CR-Z_IMAGE.JPG


SUPER STREETはこんな感じに仕上がりましたtp146_note
 MONO FLEXがスポーツショックアブソーバらしいカッチリした乗り味に対して
 低速時でもストローク感豊かな足の動きで、快適性は抜群!
 「これが純正」と言われても不思議ではないほどです。
 それでいて、純正+αのスポーツ性もしっかり確保し、
 減衰力をハード方向へ調整すれば、
 ちょっとしたワインディングも気持ち良く走れます♪


SUPER STREETの詳細スペックはtp164_dash
SUPER_STREET.JPG
※製品画像は他車種用になります

 税込価格 \115,500
 スプリングレート フロント:3.0k リア:4.0k
 基準ダウン量(ノーマ比) フロント:-40mm リア:-40mm
 可能車高調整範囲(ノーマ比) フロント:-60〜-25mm リア:-59〜-16mm
 tp220_dangerEDFCは非対応になります
 ★CR−Z用SUPER STREETの詳細ページはこちら

バックオーダーお待ちしております。tp140_happy01

【担当:やま】

2010/03/26(金) CR-Z ローダウンスプリング HIGH.TECH 発売開始

製品情報
車高調に続いて、CR−Z用ローダウンスプリング HIGH.TECH
デリバリー開始です☆
CR-Z_IMAGE.JPG

手軽にローダウンしたいけど、品質も重視したい方には
業界初の3大保証(乗り心地・異音・へたり)がついた HIGH.TECH がおすすめtp146_note
HIGH.TECH_CR-Z.JPG
 税込価格 \44,100(税抜価格 \42,000)
 スプリングレート フロント:2.2k リア:4.0k
 ダウン量(ノーマ比) 【MT車】 フロント:-25mm リア:-30mm
             【CVT車】フロント:-30mm リア:-30mm
★CR−Z用HIGH.TECHの詳細ページはこちら


さらに、テインのCR−Zデモカーは週末の販売店様イベントにおいて展示予定!
ぜひぜひお越しくださいね〜★

<テインCR−Z展示予定>
 3月27日(土)〜28日(日) タイヤ館草加インター(埼玉)
 4月03日(土)〜04日(日) サカモトエンジニアリング(新潟)
 4月10日(土)〜11日(日) オートバックス多摩境(東京)
 4月17日(土)〜18日(日) スーパーオートバックス熊谷(埼玉)
 4月24日(土)〜25日(日) タイヤ館福生(東京)


【担当:スギ】

2010/03/24(水) CR-Z 車高調 MONO FLEX 発売開始

製品情報
さあ、大変お待たせしました!
CR−Z用車高調 MONO FLEX いよいよデリバリー開始です☆
CR-Z_1.JPG

CR−Z、乗ってて本当に楽しい車なんです♪
なんといっても、AT全盛のこの時代にCR−ZのMT比率は約4割と、驚きの高比率。
実際、非常にフィーリングの良い6MTを操っていると顔がニヤけてしまいます。
そして、ついつい「SPORT」モードで走っている自分がいる・・・
「運転が楽しくて仕方ない」「ずっと乗っていたい」
オーナーの方ならこの気持ち、わかって頂けますよねtp101_cat
楽しくて燃費が良い、こんな車がどんどん増えてくれると良いですよね!

では、長くなりましたが・・・
車高調整式ショックアブソーバMONO FLEXの詳細スペックを再度ご案内しましょうtp164_dash
MONO_FLEX_CR-Z.JPG
MONO FLEX
 税込価格 \207,900(税抜価格 \198,000)
 スプリングレート フロント:5.0k リア:5.0k
 基準ダウン量(ノーマ比) フロント:-40mm リア:-40mm
 可能車高調整範囲(ノーマ比) フロント:-64〜-0mm リア:-59〜-29mm
★CR−Z用MONO FLEXの詳細ページはこちら

そして、室内から減衰力調整ができるEDFCにももちろん対応!
EDFC_KIT.jpg
現在、「2010 テイン 春 EDFCキャンペーン」開催中につき、EDFCが超お買い得!
通常価格\41,475のところ特別価格\16,275でご提供。なんと\25,200もお得です。
MONO FLEXと同時装着をオススメします♪

 MONO FLEXEDFC がオススメの理由はこちらのブログで!


そして、ローダウンスプリングHIGH.TECHもまもなく発売
HIGH.TECH_CR-Z.JPG
HIGH.TECH 3月下旬発売予定
 税込価格 \44,100(税抜価格 \42,000)
 スプリングレート フロント:2.2k リア:4.0k
 ダウン量(ノーマ比) 【MT車】フロント:-25mm リア:-30mm 【CVT車】フロント:-30mm リア:-30mm
★CR−Z用HIGH.TECHの詳細ページはこちら

CR-Z_2.JPG
最後に、
CR−Zを愛車として購入された方、または購入を検討されている方へ
CR−Zを更に楽しくしたい&カッコ良くしたいとお考えでしたら、
ぜひぜひ、足回りの交換もご検討ください♪


さらに、テインのCR−Zデモカーは週末の販売店様イベントにおいて展示予定!
ぜひぜひお越しくださいね〜★

<テインCR−Z展示予定>
 3月27日(土)〜28日(日) タイヤ館草加インター(埼玉)
 4月03日(土)〜04日(日) サカモトエンジニアリング(新潟)
 4月10日(土)〜11日(日) オートバックス多摩境(東京)
 4月17日(土)〜18日(日) スーパーオートバックス熊谷(埼玉)
 4月24日(土)〜25日(日) タイヤ館福生(東京)


【担当:スギ】

2010/03/17(水) テインの車高調 MONO FLEX がオススメの理由は・・・

製品情報
ホンダCR−Z
MONO_FLEX_CR-Z.JPG
テインの車高調 MONO FLEX がオススメの理由とは・・・?

CR-Z_6.JPG CR-Z_2.JPG
街乗り〜スポーツ走行までオールマイティにこなせる高性能!!というのが一番の理由ですが、

もうひとつ忘れてはいけないのが、
EDFC_KIT.jpg
室内から減衰力調整可能なEDFCが装着できることtp084_eye

MONO FLEXは16段の減衰力調整機構を搭載しており、
走行するステージによって減衰力調整を行うことで、より理想に近い走り&乗り味を実現できるわけですが、
これを手動で行うとなると、意外と、いや結構大変なのです。

まずはリア。
Rear.JPG
.魯奪舛魍ける
▲肇薀鵐スペース両脇にある内装のサービスホールのカバーを外す

という手順を踏まないと減衰力調整ダイヤルにたどり着けません。
カバーを外すにも素手ではちょっと無理tp163_sweat02 マイナスドライバー等が必要になります。

そしてフロント。
Front.JPG
.好謄▲螢鵐阿鯡椣貲佞る
開いた隙間から、ダンパーのボトム部にある減衰力調整ダイヤルに手を伸ばす
 ※MONO FLEX は単筒式なのでストラットタイプの場合は倒立式になり、調整部はダンパーのボトム部になります

と、着ている服が汚れてしまう覚悟が必要tp159_sign02なレベル。
特に雨の日なんかは・・・絶対やりたくないですよねtp162_sweat01

でも、テインご自慢のEDFCを装着すれば、そんな不満はすべて解消!

インパネ.JPG
運転席に座ったまま、鼻歌まじりで減衰力調整できちゃいますよ〜

リアのモーター部。
MOTOR_RL.JPG MOTOR_RR.JPG
人間の手の代わりに、モーターが減衰力調整をしてくれるというわけです。
サービスホールのカバーもしっかり閉まりますよtp146_note

フロントのモーター部。
MOTOR_FR.JPG
これで手や服を汚さずに減衰力調整ができますtp158_sign01
※モーター取付時、防水のためのコーキング処理が必要になります

というわけで、
テインの MONO FLEXEDFC がオススメの理由をご紹介しました♪

さらに、「2010 テイン 春 EDFCキャンペーン」開催中につき、
EDFC通常価格\41,475のところ特別価格\16,275でご提供。なんと\25,200もお得です。
ぜひご検討くださいね〜♪

【担当:スギ】

2010/03/16(火) CR-Z 車高調&スプリング 発売予定

製品情報
大変お待たせしました!!!
CR−Z用車高調&ローダウンスプリング 3月下旬発売予定です♪
CR-Z_1.JPG

まずは車高調整式ショックアブソーバMONO FLEXの詳細スペックからご紹介tp164_dash
MONO_FLEX_CR-Z.JPG
MONO FLEX 3月下旬発売予定
 税込価格 \207,900
 スプリングレート フロント:5.0k リア:5.0k
 基準ダウン量(ノーマ比) フロント:-40mm リア:-40mm
 可能車高調整範囲(ノーマ比) フロント:-64〜-0mm リア:-59〜-29mm
★CR−Z用MONO FLEXの詳細ページはこちら

そしてMONO FLEXは、室内から減衰力調整ができるEDFCにももちろん対応!
EDFC_KIT.jpg
現在、「2010 テイン 春 EDFCキャンペーン」開催中につき、EDFCが超お買い得!
通常価格\41,475のところ特別価格\16,275でご提供。なんと\25,200もお得です。
MONO FLEXと同時装着をオススメします♪

そして、ローダウンスプリングHIGH.TECHtp166_sign05
HIGH.TECH_CR-Z.JPG
HIGH.TECH 3月下旬発売予定
 税込価格 \44,100
 スプリングレート フロント:2.2k リア:4.0k
 ダウン量(ノーマ比) 【MT車】フロント:-25mm リア:-30mm 【CVT車】フロント:-30mm リア:-30mm
★CR−Z用HIGH.TECHの詳細ページはこちら

3月下旬発売予定です。バックオーダー受付中!

【担当:スギ】