ようこそゲストさん

CR-Z Special Blog :: 株式会社テイン

メッセージ欄

分類 【開発情報】 で検索

一覧で表示する

2011/06/01(水) 久々の新製品CR-Zにあいつが追加に!

開発情報
STREET_BASIS_HONDA_ZF1.jpg
皆様、御無沙汰しております。そして・・・お待たせいたしました!

大好評発売中のSTREET BASIS
このCR-Zにも6月中旬登場ですtp160_sign03


既にこのCR-ZにはSUPER STREETMONO FLEXがありますが、景気がどんよりしている今、更にお求め安く手軽にカッコよく出来てしまうアイテムとしての登場ですtp204_good
スペックは、ストリートで大変好評頂いているSUPER STREETをベースに、防錆性能などの品質面を更に向上、セッティングはSUPER STREETの弊社お勧めのクリックをターゲットに開発、街中を流す時は快適に、ワインディングを小気味良く走りたいなんていう方にもって来いという仕様ですねtp158_sign01

実際、減衰力の調整が無い分、何も気にせずに楽しめてしまうところが魅力的tp137_heart02



では、久々にその装着具合を見て見ましょう!
HONDA CR-Z STREET BASIS-2.JPG

HONDA CR-Z STREET BASIS-1.JPG  HONDA CR-Z STREET BASIS-3.JPG
車高のダウン量は、フロント、リア共にノーマル比 40mm ダウンとなっていてスポーティなルックスtp204_good注目のお値段ですが・・・税込み定価 ¥90,300
このお手軽な、CR-Z用STREET BASISは6月中旬発売予定です!

Don't miss it!!


STREET BASIS
税込価格 \90,300
 ・スプリングレート      フロント:3.0k  リア:4.0k
 ・基準ダウン量(ノーマル比)  フロント:-40mm リア:-40mm
 ・可能車高調整範囲(ノーマル比)フロント:-60〜-25mm リア:-59〜-16mm


by 企画のヒゲ

2010/04/01(木) CR-Z 車高調 SUPER STREET 開発完了

開発情報
先日発売したMONO FLEXに続き・・・
SUPER_STREET.JPG IMAGE.JPG
ストリート向け車高調整式ダンパーキットの決定版
SUPER STREET 開発完了です☆

味付けは、MONO FLEXがスポーツ性を重視しているのに対し、
SUPER STREETは街乗り走行での快適性を重視したセッティング。

最終仕様の試作品を乗った感想は・・・

 MONO FLEXのスポーツショックアブソーバらしいカッチリした乗り味に対し、
 SUPER STREETは、低速時でもストローク感豊かな足の動きで、快適性は抜群。
 「これが純正」と言われても不思議ではないほどです。
 それでいて、純正+αのスポーツ性もしっかり確保されており、
 減衰力をハード方向へ調整すれば、
 ちょっとしたワインディングでも気持ち良く走れてしまいます♪
 これ、十二分にアリです!

そして、なんといってもリーズナブルプライスが魅力
価格は\115,000前後(税抜)となる予定ですtp164_dash

CR-Z_Front.JPG CR-Z_Rear.JPG CR-Z_Side.JPG
弊社推奨の基準ダウン量は、MONO FLEXと同様、フロント/リアともに-40mm
「車高は落としたいけど、MONO FLEXほどの高機能は必要ない」という方にもオススメです!
※画像はMONO FLEX装着時のものです

Front.JPG Rear.JPG
スペックは
 ・複筒式
 ・ねじ式車高調整
 ・16段伸/縮同時減衰力調整(tp220_dangerEDFCは非対応となります)
 ・スプリングレート フロント:3.0k リア:4.0k(純正 フロント:2.0k リア:3.3k)
 ・基準ダウン量 フロント:-40mm リア:-40mm

それでは、発売時期決定までもうしばらくお待ちくださいね〜

担当:スギ

2010/03/12(金) ☆☆ CR-Z 写真集 ☆☆

開発情報
いよいよテインCR−Zデモカーが完成♪

というわけで、今回はプチ写真集をお届けしますtp164_dash

CR-Z_2.JPG
工業地帯をバックに☆決まってますねぇ〜

CR-Z_1.JPG
高速のトンネルを疾走する、雰囲気満点のCR−Z。

CR-Z_3.JPG
プリウスとのツーショット。迫力あります。

CR-Z_6.JPG
街中でも様になってますよ〜

CR-Z_Front.JPG CR-Z_Side.JPG CR-Z_Rear.JPG
そしてこちらは3面画像。
MONO FLEX装着にて、ダウン量は前後とも-40mmとなります。

2010/03/11(木) CR-Z 車高調 開発完了

開発情報
CR-Z_IMAGE.JPG
まずは、ローダウンにより精悍さを増したこのスタイリングをじっくりとご覧あれtp145_up
MONO FLEX(試作品)装着で、フロント/リアともに40ミリダウンの状態となります。

CR-Z_IMAGE2.JPG
リアから見ても、カタマリ感が増して良い雰囲気を醸し出していますね〜
ちなみに、まだカラーリングがされていない状態のデモカーを見れるのは今だけ・・・貴重です。

SETTING_3.JPG SETTING2.JPG SETTING3.JPG
MONO FLEXのテスト中にフロントダンパーを仕様変更している図。
ベテランの開発スタッフが慣れた手つきでスピーディ&確実に組んでいきます♪
そして様々なステージをじっくりと走り込みながら、とことん仕様を煮詰めました。

DAMPER_Ft.JPG DAMPER_Rr.JPG MONO_FLEX.JPG
MONO FLEXの試作品画像です。
量産仕様のスプリングレートは、フロント/リアともに5.0kとなる予定です。

そして気になる乗り味・・・

まず、ノーマルでじっくりと走りこんだ印象は
ボディロールは、フロントよりもリヤが大きいものの
非常にスタビリティが高く、めったな事では破綻をきたす事が無いのです。
また、やや短めのホイールベースとあいまって、ステアリングの蛇に対して
素直に曲がってくれ、ワインディングも軽快に楽しめる優等生♪
低速走行時、角はたっていないものの、若干のコツコツ感を感じる・・・
ステアリングレスポンスも、少々あまめ・・・

そこで、テインは・・・
ノーマルの良いところを上手く生かしつつ、ノーマルには無かったスパイスをプラス!
というと、曖昧なので・・・
前後のロールバランスを自然なフィーリングに近づけるようCR−Z専用に設計したスプリングを使用して
スプリングレートの最適化を図り、リヤのスクォート(沈み込み)を低減して、より軽快なハンドリングを実現。
また、レートアップによる不快な突き上げが出ないよう、
単筒倒立構造を持つMONO FLEXに、拘りのエンジニアがCR−Z専用のショックチューニング!!
ここに、テインならではのノウハウが生きているんですねぇ〜

その結果出来上がった CR−Z専用MONO FLEX
中低速走行時などの街中での快適性を保ちつつ、ハイスピードクルージングもさらっとこなし
ワインディングを意のままに操る事を可能にした、マルチプレイヤーに仕上がりました!!
しかも、EDFCにも対応するので、室内から減衰力調整ができてフルにその性能を味わえます!!
長距離乗っても疲れを感じさせない、素直な優等生っていう感じですね



RPF1_typeII.JPG RE-11.JPG
開発に使用しているタイヤ&ホイールは・・・
 タイヤ:BRIDGESTONE POTENZA RE-11 205/45-17
 ホイール:ENKEI RPF1 type 17×7.0J インセット48
ハイブリッドスポーツCR−Zに相応しい、スポーツタイヤ&軽量ホイールの組み合わせですtp087_scissors

では、CR−Z用アイテムの予定スペックをご案内しましょう☆

【車高調整式ショックアブソーバ MONO FLEX
 単筒式構造  全長調整式  16段伸/縮同時減衰力調整式
 スプリングレート フロント:5.0k リア:5.0k
 基準ダウン量(ノーマル比) フロント:-40mm リア:-40mm
 ★もちろん室内から減衰力調整が可能なEDFCに対応!
  これでどんなステージにも瞬時に対応できます。


価格、その他の詳細スペック等については決まり次第順次アップしていきますので、
もうしばらくお待ちくださいね〜♪♪♪

TEINの足回りを装着することで、CR−Zがより一層楽しくなること間違いなし!

【スギ&企画のヒゲ】

2010/03/05(金) CR-Z 開発速報

開発情報
本日は、CR−Zの開発速報をお伝えしますtp164_dash
今回は、A/T車での開発作業の御案内・・・

IMAGE1.jpg IMAGE2.jpg
着実に開発作業は進んでおりますよ〜
TEINプリウス君がこっそりと背後から見守ってくれていますねtp207_happy02

まず、ローダウンスプリングHIGH.TECHの試作品装着画像がコチラ。
ZF1_Front.jpg ZF1-Side.jpg ZF1-Rear.jpg
この状態で、ダウン量は フロント:-20mm リア:-20mm となりますが、
量産仕様では、フロント:-25mm リア:-25mm となる予定ですtp166_sign05
 ※ダウン量は変更となる場合があります
装着しているタイヤ&ホイールサイズは、タイヤ:205/45-17 ホイール:17×7.0J +45

そして、これからじっくり煮詰めていく予定の車高調整式ショックアブソーバMONO FLEXの試作品を装着し、
ダウン量 フロント:-40mm リア:-40mm とした状態がコチラ。
ZF1_MONO_FLEX.jpg
まだ仮の車高のため、画像は1枚だけとなりますが・・・
前後40mmのローダウンでグッと精悍さを増し、よりスポーツモデルらしい佇まいを感じて頂けると思います。
そして、乗り味の方もスポーティでありながらコンフォート性を両立できるよう、
セッティングを進めておりますので、ぜひぜひご期待くださいね〜tp204_good

【担当:スギ】

2010/02/26(金) CR-Z 開発着手

開発情報
お待たせしましたぁ〜tp164_dash
注目のハイブリッドスポーツ「ホンダCR−Z」、いよいよ開発開始です!

ZF1-Front.jpg
まずはエクステリアから・・・
実車を目の当たりにしてみると、写真で見るよりもワイド&ローのスタイルがより強調されて
非常にボリューム感がありながらスポーティなデザインが秀逸ですtp150_shine

ZF1-Rear3.jpg ZF1-Rear.jpg
特にリアはテールエンドの絞込みにより、フェンダーの張り出しが強調されていて
どっしりと踏ん張り感のある魅力的なフォルムを創り出していますねtp146_note
これ、かなりカッコ良いと思いますtp145_up

ZF1-Rear2.jpg
そして、サクサクと作業は進みますtp189_wrench

ZF1-Ft-ashimawari.jpg Ftdamper.jpg
フロントの足回り。
ロアアームはなんとアルミ鍛造製tp160_sign03画像は撮り忘れましたが・・・
バネ下重量の軽減に加え、高い剛性感も期待できる部分です。
外から見えない部分のコダワリに、ホンダがCR−Zにかける意気込みが感じられますねtp153_punch

ZF1-Ftmount.jpg
フロントのアッパーマウント上部は・・・こんな感じ。
スペース的に、EDFCのモーターをここに装着するのは、ちょっと厳しいようです。
でもご心配なく!
開発予定のMONO FLEXは単筒式なのでストラットタイプは倒立式となり、
減衰力調整部はボトム側tp218_recycleよってEDFCはバッチリ装着できるというわけですtp204_good

ZF1-Rr_ashimawari.jpg ZF1-Rrmount.jpg
そしてこちらはリア。
一般的なトーションビーム構造(ホンダは車軸式と呼んでいます)ですが、侮る無かれ。
あのシビック TypeR EUROでも採用されており、基本性能の高さは証明済みですねtp081_spade
EDFCのモーターは問題なく付きそうtp166_sign05

では最後に、開発アイテムのご案内です。
MONO_FLEX.jpg HIGH_TECH.jpg
・車高調整式ショックアブソーバ ⇒ MONO FLEX
・ローダウンスプリング ⇒ HIGH.TECH
※上記2枚の画像は他車種用となります。

ちなみに、
ZF1_low_down.jpg
↑約40mmローダウンの画像をチラっとお見せしちゃいます。
かなりカッコ良さげな雰囲気。

そして・・・
EDFC.jpg
MONO FLEXは、室内から減衰力調整できるEDFCに対応予定tp160_sign03
現在、★2010 テイン 春 EDFCキャンペーン 開催中!

ではでは、今後も開発状況は順次アップしてまいりますので、ご期待ください!!

【担当:杉山】

2010/01/21(木) 【予告】ホンダCR-Z 車高調&スプリング 開発予定!

開発情報
各方面で話題沸騰中となっている、2月発売予定のハイブリッドスポーツ「HONDA CR-Z」
CR-Zは シー・アール・ゼット ではなく シー・アール・ズィー と読むそうです

もう既に色々な媒体で画像が公開されていますので、ご覧になった方も多いと思いますが、
まず、スポーティなクーペタイプのボディが良いですね〜tp150_shine
内装の雰囲気も良い感じで、スポーティカーらしいドラポジを実現できている感じ。

トランスミッションはCVTに加え6MTも用意されるということで、走りの方も期待できそうtp164_dash
走り好きな人達にとっては久々にワクワクする新型車の登場と言えそうですねtp087_scissors

そして、ようやく本題に入りますが、
テインは車高調整式ショックアブソーバとローダウンスプリングを開発いたしますtp160_sign03
FLEX.jpg HIGH_TECH.jpg
※画像はイメージですので、量産品は異なります。
しっかりデモカーを購入して、じっくりと時間をかけて開発していきますよ〜
デモカーは、おそらく神奈川でも1位2位を争う早さ(?)で6MT車を予約済み!!

開発するアイテムの詳細についてはまだ公表できませんが、
車高調は、室内から減衰力調整できる「EDFC」に対応予定tp158_sign01
EDFC.jpg
CR-Zにテイン車高調+EDFCの組み合わせ・・・考えただけで楽しそうですねtp100_dogワクワク

ということで、CR-Zを既に予約された方、もしくは購入を検討されている方、
足回りを変えるなら、テインで決まりですtp204_good

開発着手しましたら本Blogにてご案内しますので、
あと約1ヵ月お待ちくださいね〜

【担当:杉山】