HOME >> 製品紹介 >> 強化タイロッド
剛性の向上とハンドル切れ角アップの両立を低価格で実現
コンセプト
優れた耐久性・剛性アップ
強度が弱いと言われるシルビア(180SX)径の純正タイロッドと比較してロッド部・ネジ部ともに太くし、剛性を高めます。
ハンドルの切れ角がアップ
強化タイロッドとラックの間にスペーサーを挟むことによりハンドルの切れ角を増加させます。ステアリング回転量で片側90度増加します。(純正比約17%アップ)また、装着時に切れ角アップとノーマル切れ角の選択が可能です。)
通常使用状況下はもちろん、ドリフト走行にも最適!!
高い剛性により、折れや曲がりを防ぎ、ハードなスポーツ走行でも安心です。また、ハンドルの切れ角の増加により、車庫入れ・Uターン時の切り返し回数を減らせるなど、ドライブ等の通常使用状況においても、利便性を体感できます。
ドリフト走行時には深いドリフトアングルを楽しめるだけでなく、カウンター量が増えることにより、スピン回避率を高めることが出来るドリフターの必須アイテムです。
リーズナブルプライスの実現
より多くのお客様に、この強化タイロッドをご使用いただくために、サスペンション専門メーカーとしてのノウハウを活かし、徹底したコスト管理のもと高品質・リーズナブルプライスを実現しました。
強化タイロッドスペック・純正比較
車名・型式 ロッド径(純正ロッド径) 座屈強度比
シルビア,180SX(S13) φ14-M14(φ11.1-M12) 約31%UP
シルビア(S14) φ14-M14(φ11.1-M14) 約10%UP
シルビア(S15) φ14-M14(φ12.9-M12) 約55%UP
注意
(1)純正タイロッドとテイン製強化ロッドエンド又は、テイン製強化タイロッドと純正ロッドエンドを組み合わせて使用することは出来ません。
(2)付属のスペーサーを使用することにより、ハンドルの切れ角が変わります。
この際、タイヤ、ホイールのサイズによっては、フェンダーやタイヤなどが干渉する恐れがございますので、あらかじめご了承、ご確認いただいたうえでご使用ください。
また万が一、干渉が発生した場合は、付属のスペーサーを抜いてご使用頂だければ干渉は起こりません。
※ただしその場合、ハンドルの切れ角アップの機能はございません。
車名・型式 強化タイロッド
品番
希望小売価格(税抜)
シルビア,180SX
(S13)
TRS01-N2010 ¥10,000
シルビア
(S14)
TRS01-N2010 ¥10,000
シルビア
(S15)
TRS01-N2010 ¥10,000
*純正タイロッドとテイン製強化ロッドエンド、又はテイン製強化タイロッドと純正ロッドエンドを組み合わせて使用することはできません。
※在庫限りの完了品となります。
一番初めのページに戻ります このページの一番上にもどります