HOME >> 製品紹介 >> 旧製品紹介 >> GT WAGON
※本製品はカタログモデルとしての販売を終了しましたが、「カスタムメイドダンパー」としてご注文を承ります。
CUCTOM MADE DAMPER
  • < カスタムメイドダンパーとは? >
    • 過去カタログモデルとしてラインナップしていた車高調を受注生産にて復刻!
    • ダウン量、スプリングレート等のスペックは当時のカタログモデルをそのまま継承(一部車種を除く)
    • 1台分からご注文いただけます
    • ご注文頂いてから完成までの期間は約2ヶ月です
    • 全国のテイン製品取扱店でご注文ください
※当時のカタログスペックからスプリングレート変更、減衰力仕様変更をご希望される場合は
スペシャライズドダンパー」にて承ります。
GT WAGON  
GT WAGON   GT WAGON
ワゴン・ミニバンでスポーティなドライビングを楽しむ
■ ワインディングが楽しくなる、スポーティセッティングのワゴン・ミニバン専用ショックアブソーバ
■ 車高調整による乗り味変化の少ない全長調整式車高調整機構を採用
■ 錆び防止の為、シェルケースネジ部分をZTコート処理
■ 16段伸/縮同時減衰力調整機構を採用
■ 室内から減衰力調整が可能なEDFCに対応
コンセプト
ワゴン・ミニバン向けスポーティセッティング
乗り心地を重視した車高調では味わえない、ダイレクト感のあるドライビングフィールを重視して開発しました。
ワゴン・ミニバンに必要な快適性を確保しつつ、ドライビングを十分に楽しめるセッティングを施しています。
ローダウンスタイルの実現
スタイリング重視のお客様にもご満足頂ける車高設定としました。
究極のローダウンスタイルを実現します。
徹底した防錆性能&固着保証
GT WAGONはシェルケースねじ部にZTコートを採用し、 高い防錆性能とともに車高調整時の潤滑性も確保しました。
ロアブラケットには無電解ニッケルめっきと粉体塗装を組み合わせています。
また、ご購入後一年間、スプリングシート及びロアブラケットの固着を無償で修理する「固着保証」付。
仕様
全長調整式車高調整機構
GT WAGONはロアブラケット移動式の全長調整式車高調整機構を採用。
ストロークを変えずに車高調整が可能な為、車高の上下による乗り味の変化は最小限です。
また、リヤのショックアブソーバとスプリングが別体の車種には定評ある「H.A.S.(ハイト・アジャスト・システム)」を採用し、 ミリ単位での車高調整が可能となっております。
強化ゴムアッパーマウント
GT WAGONは強化ゴムアッパーマウントを採用(一部車種を除く)。
快適性、静粛性を確保しつつ、純正マウントには無いダイレクトなフィールを実現します。
また、高級感溢れるアルミ製ゴールドアルマイト仕上げとなっております。
16段伸/縮同時減衰力調整機構および「EDFC」対応
GT WAGONは定評のある16段伸/縮同時減衰力調整機構を採用しました。
街乗りからワインディング、ハイウェイまで、それぞれのステージで最高のパフォーマンスを実現します。
またオプションの「EDFC」を装着することによって(一部車種は装着できません)室内から簡単に減衰力調整が可能となり、 GT WAGON」の潜在性能を効果的に引き出すことができます。
コニカル・スプリング・ワッシャー
GT WAGONは、ストラットタイプのブラケットロックとロアブラケットの間に「コニカル・スプリング・ワッシャー(皿バネ)」組み込むことにより、街乗りからワインディング走行等の様々な走行条件において、ブラケットロックの緩みを効果的に防止しています。
スペック
A.アッパーマウント
各車種毎に専用強化ゴムアッパーマウントを採用しました。快適性、静寂性を確保しながら純正マウント以上のダイレクトな走行フィールとハンドリングを実現しています。(一部車種は純正アッパーマウントを使用します)
GT WAGON
B. 複筒式構造
GT WAGONには、耐久性およびストローク量を考慮し、複筒式構造を採用。また、新型のピストンバルブ/ベースバルブの採用により、乗り味の洗練度をさらにアップしました。
C. 全長調整式車高調整機構
移動式ロアブラケットを使用した全長調整機構を採用し、車高とプリロードを別々に設定可能。
D. 16段伸/縮同時減衰力調整機構
定評のある16段伸/縮同時減衰力調整機構を採用、特殊形状ニードルバルブにより、16段すべてにおいて減衰力がリニアに変化します。走行ステージに合わせた幅広いセッティングをお楽しみ下さい。
E. ネジ部錆び防止加工
ネジ部に錆びにくく固着しにくい表面処理、ZTコートを施しました。また、ロアブラケットには無電解ニッケル鍍金に緑粉体塗装を組み合わせています。
F. コニカルスプリングワッシャーの採用
ストラットタイプのブラケットロックとロアブラケットの間に『CONICAL SPRING WASHER
(皿バネ)』を組み込むことにより、様々な走行条件においてブラケットロックの緩みを効果的に防止します。
 
一番初めのページに戻ります このページの一番上にもどります